進研模試等について

AAF82F5B-25C5-4E45-A9FC-F58BA9336BA2.jpeg

泉野塾 塾長です。

模試、特に、1、2年生の進研模試などが返却されるたびに

大学入試のデータとして使うほどの信頼性のある試験なのか疑問に思います。

理由を述べます。

易しすぎます。
  
  典型問題のパターン暗記で全部解けます。

  大学入試問題とほぼかぶりません。
  
  特に現代文と数学は受ける意味があるのかな?と思うレベルです。


受けている層が広すぎます。 

 受けすぎです。(笑)

 高校が強制的に受けさせますから、モチベーションも低いですし、結果として学力のレベルが思い切り低いまま受けています。
 
 勉強していない人が数十万人単位で受けていますから。


 全国平均点が3割ちょっとですよ。

 ということは少し勉強すれば順位は爆発的に上がるという事です。

 今年、数学が壊滅的と言っていた二水高校のある2年生がたった5日間の冬期講習で一気に数学「だけ」 (笑) 校内2番になりました。

 模試なら、(特に1、2年生) パチっとハマれば当然そうなります。

 そんなものです。
 
 いやすごいんですけど。なんと言いますか。ね?(笑)

③ ②と重複しますが、当日のコンディションで結果が上下しすぎます。

 偏差値で毎回20くらい動く人も珍しくありません。

 絶叫マシーンと呼んでいます(笑)

データが古い。
 
 記述模試ならば返却されるのが受けてから2ヶ月後とか、2ヶ月前のデータを入試の合否判定の基準としてどうやって使えます?



以上の理由により、100歩譲って、ある程度信頼できるのは、受験後半11月以降のマーク模試、とオープンや実戦模試ぐらいです。

それでも過信はできません。

評価は人の価値を上げるためのものであると、全投稿で引用させていただいた野依先生もおっしゃっています。

模試の結果が悪かったときに、出願時ならばともかく、相当早い時期でも〇〇大学は無理だから志望校を変えた方が良いというような価値を貶める発言には非常に疑問を持ちます。

若者の目標を、たかが模試の結果で否定していいものとは思われません。


模試の結果が入試に直結したという感想を言っている受験生を私は一度も聞いたことありません。

今後の学習方針の参考に使うのには良いものだとは思います。

しかし。模試の結果がどうであれ自分の目標を貫くことこそ最も大切なことだと思います。

以下は過去に行われた大学入試担当者と高校の先生方の懇親会で出された見解です。

AB08C646-D497-4520-82F4-21FA473F51F5.jpeg
0F5A297B-432F-4327-975C-3CC270233826.jpeg
A8987DD6-B8D0-4438-920D-F857AE408745.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント