テーマ:大学受験

京都大学と琉球大学

泉野塾 塾長です。 この仕事を30年しています。 国公立で入りやすい大学というと世間では琉球大学の名前を挙げる方が多くいます。琉球大学は簡単な問題だと決めつけている方も多くいます。  どっちが京都大学でどっちが琉球大学のものかわかりますか? 琉球大学の問題が簡単だと思ったら大間違いです。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3年理系数学の進度について

泉野塾 塾長です。 今日の理系3年数学は、17時からのクラスは 前回の積分の不等式の証明の類題演習からスタートして区分求積を利用した不等式の証明、面積のサクシード演習後、陰関数の面積の説明まで。 19時半からのクラスは定積分の置換(三角関数への置換)偶関数、奇関数の処理の解説、演習まで。 じっくりじっくり進んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石川県の緊急事態宣言を受けまして

泉野塾 塾長です。 石川県に緊急事態宣言が出されたことに伴いまして、オンライン授業へと移行いたします。 その準備のため4月14日は授業、自習室のご利用は出来ませんので御了承ください。 遅くとも今週中には詳しいスケジュールをお知らせいたしますのでご協力をお願いいたします。 出来るだけ臨場感のある双方向のli…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年度 新規入塾生募集開始しました

@マルです 泉野塾では各学年、若干名募集いたします。 お電話、またはホームページよりお気軽にお問い合わせください。 当塾は授業のクオリティを保つために、クラス授業は各クラス4名までの少人数制となります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国公立大学2次試験に向けて (大阪大学の2019年度数学入試を例に)

   泉野塾 塾長です。  明後日、2月25日国公立大学入試前期日程が始まります。  先週から受験生の最後の授業が次々とあり、今日が本当に最後の授業でした。  皆さん力はあります。侮らず怯まず、悔いのない受験にしていただきたいという思いで一杯です。   受験生の力の差はそれほどありません。  合否…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

センター試験に向けて

泉野塾 塾長です。 今年初めての投稿です。 遅れましたが、本年もよろしくお願いいたします。 ずっと一緒に、お盆も年末年始も共に頑張ってきた受験生がいよいよ明日センター試験を受けます。  自分の力を信じて最後まで力強くやり抜くことだけを願っています。 気負い過ぎず、集中して、過去の自分を上回っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成人式

@マルです 昨日は成人式でしたね 九州へ進学したA君、地元へ進学したB君、 成人式の後に二人で遊びに来てくれました。 大学の様子やお兄ちゃんの(兄弟で当塾へ来てくれてました。) 就職が決まったこと、色々話してくれました。 国語爆上げA君(二水300番から1番になった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月センター試験直前演習

受験生には大晦日もお正月もありませんね、 皆さん朝の8:30から授業を受けております。 受験まであと少し。 体調万全で自信を持って受験に臨めるよう しっかりサポートさせていただきます。 【ブレイクタイム】 年末年始に去年の卒塾生がたくさん来てくれました。 卒塾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019 冬期講習のご案内

@マルです。 泉野塾では12/22(日)より、冬期講習を開講いたします😃 詳しくは、ホームページ、またはお電話でお気軽にお問合せください
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AI先生について ①

泉野塾塾長です。 AIが予備校で講師として導入されています。 すごい発想ですね。 こういう発想が出てくる背景については大きく分けて3つ原因があると思います。 一つはAI「ブーム」であるということ。(以前にも2回ブームがありました。) 要するに、流行です。 そのきっかけはGoogleが買収したデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法学部のススメ

泉野塾塾長です 受験生活もいよいよ本格化してきました。 私の机の上も大変なことになっています。(笑) 本来私は怠け者のはずなのですが、この仕事だけは本気になれるのが我ながら不思議です。 大学で学んだことがどれだけ人生を豊かにしてしてくれるかを私は実感として今も持っています。 現在の私の人の意見の聴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

センター試験の点数が上がりやすい分野ランキング

泉野塾塾長です。 受験生は今週末の進研マーク模試を皮切りにいよいよ受験モードに突入です。 この時期は欲張らずに基礎の徹底をする事が何よりも大切です。 模試の点数はこの時期は気にする必要はありません。 しかし、受験生心理としましては不安ですから早めに良い点数を取って安心したいというものがあると思います。 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

問題集サクシードの解説の解説

泉野塾塾長です。 定期テスト前によくある会話です。  高校生: 「質問があります。」    私: 「はい。いいですよ。」    ここでサクシードの解説の冊子だけが私の眼前に現れます。よほど使い込んだのかボロボロになっています。  高校生: 「この解説のここの部分が分かりません。」  ちょっと嫌な予感がしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泉丘高校の数学の思考力を問う問題について

泉野塾塾長です。 再来年の新共通テストに関しまして以前に本ブログでこれって思考力?と思った事を書きました。 それに比べまして今回の泉丘高校の2年生の中間テストのベクトルの会話問題はいい問題ですね。 シンプルに基礎的思考力のど真ん中を問う本当に良問だと思います。 2つのベクトルの和の大きさを2つのベクトルの大きさの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

0点だらけの天才

泉野塾塾長です  この仕事を長年やっています。    以前勤めていた塾で、入試後に塾長も含め、毎年講師全員で打ち上げをしていました。  その時に「一番すごいと思った生徒は誰ですかね?」みたいな、少々品のない話題がよく出ていました。  その塾では私が辞める時まで、多数連続して受験生が東大に合格していまして、私が知る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

批判力の大切さ

泉野塾塾長です。  再来年実施される共通テストのプレテスト英国数すべて解いてみました。   率直な感想は、「理念」が伝わってこないということです。  「思考力」「論理力」「表現力」って・・・この課題はずっと何十年も同じではないのですか?  現行のセンター試験よりもある意味簡単です。難しいとおっしゃっている方の何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理解することと問題を解くことに関して違う視点から

 泉野塾塾長です。 来週は高校は中間テスト週間にはいります。 「理解することと問題が解けるということは別物だから」という話が必ず出ます。 これは事実だと思います。 そして、この言葉は「どれだけ理解しても問題を解けるようにはならない、だから練習しなさい。」 という意味でしか使われません。そしてそれを全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢西高校吹奏楽部定期演奏会に行ってきました。

泉野塾塾長です。 今日、金沢西高校の吹奏楽部の定期演奏会に行ってきました。 職業柄、ありがたいことに、高校生の皆様からいろいろイベントにお誘いをしていただき、もちろん行きたいのですが、授業と重なりなかなか行けませんでした。 今回は10連休の最後の日で、しかも珍しく授業が4時間空きがありましたので、家族で行ってきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

データを振り回す人、振り回される人

泉野塾塾長です。 10連休も終わりに近づいてきました。 多くの受験生は毎年、連休の締めくくりに模試がありますので、なかなか気が休まりませんね。 今年はこういう一年になります。模試も多く、それに伴って様々なデータに直面することになります。 学習計画を立てる。志望校をきめる。出願校を決める。どの段階においてもデータ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成元年の思い出

泉野塾塾長です。  今日が平成の最後の日です。特に何も変わらないはずなのですが。少し思い出に浸ってみます。  平成元年。振り返りますと、やっぱり塾の講師をしていました(笑)今はもうありませんが当時最大規模の塾でその時は、アルバイト講師でした。  その塾で、恥ずかしながら私は、高校生から「数学の神」とあがめられていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東大・医学科に合格する方法。 塾長です。

泉野塾塾長です。  塾の講師を大学1年からしています。その当時からほぼ高校生のみでした。 卒業後、世間的には一流と言われる企業に数年間勤めましたが、それ以外は大学受験専門の講師をしています。  気がつけばやがて30年近くになります。自慢ではありませんが大学入試一本で、しかも英国数物の4教科の本格的な授業を一人でする講師は金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東大・京大の合格者の平均偏差値の推移。 塾長です。

泉野塾塾長です。  大学入試のデータの見方についてお話したいと思います。  ○○大の偏差値は○○で、と言う方がおられます、偏差値いくつで東大に合格しますか?と尋ねらる方も非常に多く、返答に困ります。 そういう質問をされる方は東大合格者ならば、1年生の時からずっと高偏差値を保って、受験生になるとさらにぶっちぎって合格とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏目漱石をつかんだ幸運の指  塾長です。

  泉野塾長です。  私はこの仕事を長年しています。二次試験の直前に話したことが入試にそのまま出て逆転合格!!  という経験はたくさんしています。 そういう景気の良い話は老後の楽しみに思い出として取っておくことにします。    忘れられないのはその逆の話です。    今から10年以上前のことです。  二次試験の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

物理の勉強の締めはお茶漬けで。 塾長です。

泉野塾塾長です。  ちょっと古い話になりますが、センター試験が現行課程に切り替わったとき、大変なことになったなと思いました。 それ以前のセンター試験は、物理で言いますと、物理Ⅰ・Ⅱのうちの物理Ⅰだけがセンター試験の範囲でした。  物理Ⅰと言うのは、今の物理基礎よりやや量が多いものです。 ところが、いきなりセンター試験…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケアレスミスなど気にしない! 塾長です。

泉野塾塾長です。  「やらかしました。」  何かの試験の後に高校生からよく聞きます。  テストの答案を見ますと、大問の(1)で すでにプラスとマイナスが逆になっています。    それで大問全部ゼロ点です。そういうミスだけで100点中40点くらい落とす人すらいます。  プラスマイナスのミスだけでそれ以外は完璧に理解しているのにその評…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アウトプット至上主義について③ 塾長です

「錦織選手のプレイを見ているだけでうまくなるはずがない」: 当たり前です。 だからどうだと言うのでしょう?  本気でスポーツに取り組んだ経験がある方ならばお分かりになると思いますが、スポーツがうまくなりたい人は、他人のよいところはどん欲に吸収します。 そこは見るしかないのです。 そして、こうやればうまくなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アウトプット至上主義について② 塾長です

「授業を聞くより問題集を解け」: これを主張される方の多い事。 質の高い授業を聞いた事がないのでしょうか? 自分の授業を聞いて問題が解けないのは練習が足りないからだ、と言うのは授業をする立場にある人間が言うべき言葉とは思えません。 私は授業をする時は、理解される=全ての問題が解ける、したがって解けない時は私の説…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アウトプット至上主義について① 塾長です

泉野塾塾長です。  「インプットよりアウトプット」「授業を聞くより問題集を解け」「錦織選手のプレーを見るだけでテニスがうまくなるはずがない。素振りをしなさい」」  耳あたりが良いですね。こういう言葉。 しかしよく考えてみますと、 すべて「楽」で「見栄えが良い」行為ばっかりです。 問題集を解いている方が勉強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日不合格だった大学に今日はトップ合格。 塾長です。

泉野塾塾長です。  本ブログに立教大学など私立大学のセンター試験のボーダーライン(河合塾さんより)を掲載しております。  たった一大学のしかもセンター試験のボーダー情報だけでもこれだけあります。ここに一般入試のさまざまな入試の形式が加わります。 しかも入試問題の内容も大学ごとに異なります。1つの大学の入試情報量だけで 石川県の全高校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学に行くのは義務ですか?  塾長です。

泉野塾塾長です。  今日空き時間がありましたので母に顔を見せに家族で能登の実家に日帰りで行ってきました。  父が他界してから10年近く一人暮らしをしています。一週間前から私たちが来るのを楽しみにしていたらしく、何日もかかって珍しい海藻やら赤飯やらドリンク剤やら、家の中にあるものを全部くれる勢いで準備して(何もいらんよーと事前に言って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more