成人式

@マルです 昨日は成人式でしたね 九州へ進学したA君、地元へ進学したB君、 成人式の後に二人で遊びに来てくれました。 大学の様子やお兄ちゃんの(兄弟で当塾へ来てくれてました。) 就職が決まったこと、色々話してくれました。 国語爆上げA君(二水300番から1番になった…
コメント:0

続きを読むread more

正月センター試験直前演習

受験生には大晦日もお正月もありませんね、 皆さん朝の8:30から授業を受けております。 受験まであと少し。 体調万全で自信を持って受験に臨めるよう しっかりサポートさせていただきます。 【ブレイクタイム】 年末年始に去年の卒塾生がたくさん来てくれました。 卒塾…
コメント:0

続きを読むread more

新年の挨拶

明けましておめでとうございます。 旧年中は、大変お世話になりました。 今年も全力で生徒さんのサポートをさせていただきます。 本年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。 @まる
コメント:0

続きを読むread more

大学入試現代文で満点を!

泉野塾塾長です。 センター試験まであと一ヶ月余りとなりました。 以前にも書きましたが、一番短期間で得点をあげることが可能な科目の筆頭は「現代文」です。 それが「センター試験」であろうが「二次試験」の記述であろうが同じです。 社会や理科のような科目の方が上がりやすいと思われる方が多いでしょうが、それは高校入…
コメント:0

続きを読むread more

AI先生について④

現在のAIは感情が持てません。Google社のAIが初めて猫を認識するのに1千万枚のネコの動画からの画像データを必要としました。 大学入試の英語長文でもここ数年はAIに関するものが多かったのですが、昨年度はAI万能主義に疑問を呈するものが多く出されています。 例として、島根大学の英語長文で次のような内容のものが出題さ…
コメント:0

続きを読むread more

AI先生について③

泉野塾 塾長です。 間に@マルさん(私の妻です。このホームページ作成管理と塾の学習環境の整備をしています)の冬期講習のお知らせが入りましたが(笑) 、AI先生の3番目の背景について思う事を書いてみたいと思います。 一言で言いますと「効率化第一主義」が教育業界には根強くあるということです。 勝手に送られてくる塾の…
コメント:0

続きを読むread more

AI先生について②

泉野塾 塾長です。 引き続きAI先生について思う事を書いてみます。 AI先生登場の背景については1980年代の「第五世代コンピュータ」にまでさかのぼります。 人間の知能を超えるコンピュータの開発を目指し、 当時の通産省が540億円投資して推進したもので、ハードウェアは飛躍的に発展しましたが、それに見合うソ…
コメント:0

続きを読むread more

AI先生について ①

泉野塾塾長です。 AIが予備校で講師として導入されています。 すごい発想ですね。 こういう発想が出てくる背景については大きく分けて3つ原因があると思います。 一つはAI「ブーム」であるということ。(以前にも2回ブームがありました。) 要するに、流行です。 そのきっかけはGoogleが買収したデ…
コメント:0

続きを読むread more

英語民間試験導入延期について思うこと

泉野塾 塾長です 。 驚きました。今回の大学入試改革の目玉である英語の民間試験導入が延期になりました。 言いたいことは山ほどありますが、とりあえず良い結果になりました。 そもそも今回の民間試験の導入の趣旨は、急速なグローバル化に対応するためには4技能。 なかでもスピーキングの能力が必要であるが、それは一斉…
コメント:0

続きを読むread more

法学部のススメ

泉野塾塾長です 受験生活もいよいよ本格化してきました。 私の机の上も大変なことになっています。(笑) 本来私は怠け者のはずなのですが、この仕事だけは本気になれるのが我ながら不思議です。 大学で学んだことがどれだけ人生を豊かにしてしてくれるかを私は実感として今も持っています。 現在の私の人の意見の聴…
コメント:0

続きを読むread more

塾の役割

泉野塾 塾長です。 毎日授業をしています。30年間近くほぼ毎日です。 現在、平日は4時間、土日曜日は8時間。春、夏、冬の講習では10〜12時間しています 「自習」ではなく「授業」です。 その間自習室はずっと開けていますので、結果的に年間自習室利用可能時間はおそらく金沢でダントツになっていると思われます。(笑) …
コメント:0

続きを読むread more

高校の数学の学習方法

泉野塾 塾長です。 期末試験もようやく今日で終わりました。高校生の皆様お疲れ様でした。 点数云々ではなく感触が良かった人はそのまま今の学習方法を続けてください。 感触が今だけよくなかった人はしっかり原因を考えて改善してください。 必ず結果が出ますので、焦る必要は全くないです。 一番心配なのはずっと感触が良く…
コメント:0

続きを読むread more

センター試験の点数が上がりやすい分野ランキング

泉野塾塾長です。 受験生は今週末の進研マーク模試を皮切りにいよいよ受験モードに突入です。 この時期は欲張らずに基礎の徹底をする事が何よりも大切です。 模試の点数はこの時期は気にする必要はありません。 しかし、受験生心理としましては不安ですから早めに良い点数を取って安心したいというものがあると思います。 この…

続きを読むread more

問題集サクシードの解説の解説

泉野塾塾長です。 定期テスト前によくある会話です。  高校生: 「質問があります。」    私: 「はい。いいですよ。」    ここでサクシードの解説の冊子だけが私の眼前に現れます。よほど使い込んだのかボロボロになっています。  高校生: 「この解説のここの部分が分かりません。」  ちょっと嫌な予感がしま…

続きを読むread more

泉丘高校の数学の思考力を問う問題について

泉野塾塾長です。 再来年の新共通テストに関しまして以前に本ブログでこれって思考力?と思った事を書きました。 それに比べまして今回の泉丘高校の2年生の中間テストのベクトルの会話問題はいい問題ですね。 シンプルに基礎的思考力のど真ん中を問う本当に良問だと思います。 2つのベクトルの和の大きさを2つのベクトルの大きさの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

0点だらけの天才

泉野塾塾長です  この仕事を長年やっています。    以前勤めていた塾で、入試後に塾長も含め、毎年講師全員で打ち上げをしていました。  その時に「一番すごいと思った生徒は誰ですかね?」みたいな、少々品のない話題がよく出ていました。  その塾では私が辞める時まで、多数連続して受験生が東大に合格していまして、私が知る…
トラックバック:0

続きを読むread more

批判力の大切さ

泉野塾塾長です。  再来年実施される共通テストのプレテスト英国数すべて解いてみました。   率直な感想は、「理念」が伝わってこないということです。  「思考力」「論理力」「表現力」って・・・この課題はずっと何十年も同じではないのですか?  現行のセンター試験よりもある意味簡単です。難しいとおっしゃっている方の何…
トラックバック:0

続きを読むread more

理解することと問題を解くことに関して違う視点から

 泉野塾塾長です。 来週は高校は中間テスト週間にはいります。 「理解することと問題が解けるということは別物だから」という話が必ず出ます。 これは事実だと思います。 そして、この言葉は「どれだけ理解しても問題を解けるようにはならない、だから練習しなさい。」 という意味でしか使われません。そしてそれを全…
トラックバック:0

続きを読むread more

金沢西高校吹奏楽部定期演奏会に行ってきました。

泉野塾塾長です。 今日、金沢西高校の吹奏楽部の定期演奏会に行ってきました。 職業柄、ありがたいことに、高校生の皆様からいろいろイベントにお誘いをしていただき、もちろん行きたいのですが、授業と重なりなかなか行けませんでした。 今回は10連休の最後の日で、しかも珍しく授業が4時間空きがありましたので、家族で行ってきま…
トラックバック:0

続きを読むread more